くにたち野菜

国立でとれた新鮮な野菜を提供しています。※日によって扱う野菜は異なります。

  •  大根

    pic

    ダイコンも実は鮮度が大切。葉付きであるのも地元産ならではです。
    よく食べる部分は実は肥大した根であり、名前の由来も、大きな根を意味する大根(おおね)から来ています。

  •  ほうれん草

    pic

    国立で多くの農家が作っているのがほうれん草。
    とれたの名物「ほうれん草うどん」の原料から、「やほレンジャー」の武器「ほうれんソード」のモチーフまで、数多くのところで使われています。

  •  かぶ

    pic

    くにたちのカブはやわらかくて甘いです。
    形状は根が太る独特なもので、語源も、頭を意味する「かぶり」、根を意味する「株」、またはカブラの女房詞である「オカブ」から来ているなど諸説あります。

  •  ねぎ

    pic

    ねぎは簡単そうで、意外と作り手のこだわりが出る野菜です。
    ねぎの茎は下にある根から上1cmまでで、そこから上全部は葉になります。よって食材に用いられる白い部分も青い部分も全て葉の部分です。

  •  にんじん

    pic

    鮮やかな橙色が目を引きますが、実は葉っぱにも多くの栄養が含まれています。
    古くから薬や食用としての栽培が行われており、人間の食生活を支えてきました。

  •  ラディッシュ

    pic

    二十日大根のこと。きれいな肌の赤い色が食欲をそそります。
    主として肥大した根、茎、胚軸を食用としています。ダイコンの中でも最も小型で、収穫までの時期が短く、それほど環境を選びません。

  •  トマト

    pic

    くにたちのトマトは早ければゴールデンウィーク明けから登場します。
    1990年代ごろからの様々な系統解析の結果、最近の分類ではナスの仲間に位置づけられることも増えてきています。

  • 営業時間・アクセス | お問い合わせ | NPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーションとは

    HOME農家紹介くにたち野菜地域物産市民スタッフ大学生が経営とれたの塾

    Copyright © 2014 NPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション All rights reserved.

    アクセスカウンター
    着物買取着物買取着物買取宝石買取ブランド買取